札幌前田歯科

あなたの笑顔で
ライフスタイルが変わる。
インビザライン

マウスピース矯正専門の歯科医院

歯科矯正はワイヤー矯正とマウスピース矯正の二つがあります。マウスピースはいつでも取り外しが出来て、装着しているときも、薄い透明に近いプラスチックで出来ているので、目立たない事が特徴です。人と接する機会の多い方、治療中の見た目が気になる方にはオススメの矯正治療です。

インビザラインのポイント

4つのメリット

① 最短6カ月の早期治療

ワイヤー矯正では、短くても5年以上かかりますが、インビザラインの場合は、症例にもよりますが最短6ヶ月で治療可能ですので、お仕事などで忙しい方や大事なイベントを控えた方により適した矯正となっています。                    

② 笑顔に自信が持てる

人と話す時は口元に目が行くため、歯並びの悪さがコンプレックスになりがちです。しかし歯並びを改善することで笑顔に自信が持てるようになり、表情に明るさや積極性が出て、心理的に良い影響をもたらします。

③ むし歯や歯周病が発症しにくくなる

歯並びがデコボコしていると、ハブラシの毛先がきちんと届かず汚れが溜まり、虫歯や歯周病になる確率が上がってしまいます。しかし歯並びを改善することで歯磨きしやすくなり、虫歯や歯周病を発症しにくくなります。

④ 健康維持にもつながる

歯並びが悪いと脳発達にも悪影響があります。歯並びを整えて噛めるようになることは、おいしく食事が出来て、食べ物の消化・吸収を助けます。体のバランスが改善され、頭痛や肩こり、腰痛を解消できたり、噛み合わせが良くなると、脳の活性化にもつながります。

⑤最新の歯科用機器

セレックの光学スキャンニングで、精密な歯型をとることができます。 また、デジタルデータのため変形することがなく、より精密なマウスピースを作製することができます。 従来の方法よりもインビザライン装置完成までの時間が大幅に短縮できます。

こんな方におすすめです!

見た目が気になる方
歯周病が気になる方
子供の脳への良い影響にも!

見た目が気になる方

歯周病が気になる方も

子供の脳への良い影響にも!

ワイヤー矯正とマウスピース矯正の比較
ワイヤー矯正 マウスピース矯正
通院頻度

1ヵ月に1度

1ヵ月に1度

(歯型は毎回採取)
見た目

目立つ

目立たない

歯磨き

取り出せないので困難

取り外せるので簡単

抜歯の有無

抜歯のケースが多い

抜歯のケースは少ない

カラオケ

困難

取り外せばOK

インビザラインの交換頻度

--

1~2週間に1度

施術の流れ

①初回相談・診査スキャニング

担当医がしっかりとお悩みと診察を行います。

②治療計画の提示

担当医と一緒に今後の治療計画について御相談します。

③マウスピース受取り & 治療開始

ここから本格的な治療を開始いたします。

④治療終了 & 保定期間

歯の移行が終わっても油断せずにしっかりと矯正を行います。

お値段の詳細について

費用・料金の目安

インビザラインファーストなら40万~

インビザラインフルなら77万~

当院の矯正は医療費控除の対象となります

よくいただくご質問一覧

Q&Aにつきまして

インビザラインは動かす量がリミュレーションで細かく制限されているので、 ワイヤー矯正に比べて痛みを感じることは少ないです。激減します。

最初は慣れないかもしれませんが、だんだん慣れてくると普通にしゃべられるようになります。

矯正装置にはそれぞれ特徴があり、効果をあげやすい症例とそうでない症例があります。 適用可能かどうかは、事前にコンピュータでシミレーションを見ながら確認できます。 インビザラインではデコボコの症例や軽い出っ歯などを得意としています。

ご予約

ご予約はこちら